麻布十番ジム 安い料金で継続できるパーソナルトレーニング


歯を食いしばる癖がある方や顎関節症をお持ちの方はトレーニング中に装着を検討されることをお勧めする場合がございます。


ウエイトトレーニングにおけるマウスピースの役割


トレーニングで高重量を挙げる場合や歯を食いしばる癖がある方は、極まれに顎関節症を誘発したり歯が欠けてしまう場合があります。

 

日ごろから歯を食いしばる癖を自覚されている方や、顎関節症をお持ちの方はトレーニング中に専用のマウスピースを装着されると症状の悪化や歯の部分的な欠損のリスクを軽減することが期待できます。

 


市販のマウスピース


市販のマウスピースであっても装着されると上記リスクの予防になりますが、口腔内の形状に合わずトレーニングに集中できない、噛み合わせがしっくり来ずトレーニングの質が低下してしまうといった場合も見受けられます。

 

市販のマウスピースは安価なものも多いので、まずはそちらを試されるのも良いかもしれません。

 

専門医がご自身の歯形に合わせて制作したマウスピースは市販のものと比較すると、口腔内の違和感や顎関節の負荷の軽減の明確な差異が実感できます。

 

顎関節症をお持ちの方は初めから専門医にご相談の上、専用のマウスピースを作成されることをお勧めいたします。


お勧めの歯科医院


土日も診療している歯科医院です。

20時半まで診療しており、駐車場完備で遠方からも通院しやすい環境です。

 

当施設スタッフやこちらに通われている顎関節症をお持ちのクライアント様も多数通われている歯科医院です。

院長の山田先生はどんな質問にも患者さんが納得するまで丁寧に答えてくださいます。