女性の筋肉が付きすぎてしまう体質


麻布十番パーソナルトレーニング・ボディメイキングボックス


軽い負荷でトレーニングをしても筋肉がどんどん肥大していく体質というのは本当に存在するものなのでしょうか?

 

筋肉が付きやすいと感じている女性のクライアント様は本当に多いです。

 

ボディビルダーのような体型になりたくない!というご相談を受けることも良くありますが、一般の女性が1回1時間のトレーニングを週1回~2回程度行うくらいではそのような心配は不要です。

 

一般の方ではまず行えないような高強度のトレーニングを週複数回行い、たんぱく質の摂取量、タイミングを緻密に計算し、お食事内容も極限まで節制しない限りあそこまでの領域に到達することはほぼ不可能です


筋トレをした直後に筋肉が付いて太くなってしまう?


トレーニングを行った直後は筋肉が張ったような感覚になります。

このタイミングで刺激を与えた部位を採寸すると、トレーニング前よりも太くなっています。

 

しかしそれは、パンプアップと呼ばれる一過性の生理現象です。

トレーニングで筋肉に負荷をかけると代謝物が生成され、リンパ液や血液、水分がトレーニングした部位に集中するために起こるもので”筋肉が付いた”わけではありません。

 

その感覚を筋肉が付きやすい体質、と勘違いされる方も多く、それも誤解される一因ではないかと思います。


勘違いの要因となるその他の理由


麻布十番パーソナルジムの女性の二の腕

誤解されるそのほかの代表的な理由としては、体脂肪で太い部位を筋肉で太いと勘違いしてしまっている場合、皮下脂肪が薄い部位の筋肉にできる溝を筋肉が付いていると勘違いしてしまっている場合、ウエイトトレーニングを行ってから数日間筋肉痛になるため、その間に筋肉が太く大きく成長していると勘違いしてしまっている場合などです。

 

筋肉痛の有無は筋肉の発達に直接的な因果関係はなく、ターゲットの筋肉に負荷が乗ったかどうかの目安程度の認識で良いかと思います。

 

筋肉が付いた気がするから…とパンプアップや筋肉痛を極度に敬遠するような”負荷をかけない”トレーニング方法は、あまり効率が良いとは言えません。

 

女性は男性と比較すると筋肉が付きにくいです。

 

全く同じ内容でトレーニングをしても同じように筋肉が付くことは100%ありえません。

 

それはなぜか、簡単にご説明していきます。


なぜ女性は筋肉が付きにくいのか


テストステロンなどに代表される筋肉を合成するホルモンの分泌量に圧倒的な差があり、諸説ありますが、1説には男性の25分の1くらいの分泌量といわれています。

 

そのため、男性の筋肥大のためのトレーニングメニューを組んだとしても同じように筋肉が発達していくことはあり得ませんので、過度な心配は不要です。


 

 

 

 

 

 

麻布十番パーソナルトレーニング・ボディメイキングボックス

 

入会金、月会費無しの完全個室・完全予約制の始めやすくて続けやすい業界最安水準のパーソナルトレーニング

初回限定体験パーソナルトレーニングは¥5000

体験当日に回数券ご購入で初回限定体験パーソナルトレーニング無料キャンペーン実施中

 

まずはお気軽にご予約ください

回数券の有効期限は最終トレーニング日より半年間有効

 

麻布十番駅から徒歩約2分

東京都港区麻布十番3-7-5 マスコビル弐番館304